© Copyright © lamplightanimalhealing All Rights Reserved.

​ご感想・事例

​お寄せいただいたご感想の一部をご紹介させていただきます。

皆様ありがとうございました! 

その他の事例はこちらからご覧ください​ 👈クリックしてください

 

【ご感想】 Sさん(ぽんずくん)①

ありがとうございました❤︎

面白かった!!

なんだか今日はいつもとちょっと違っていたので、もしかしたら!?って思ってました。

メールを読んでいる間は近くにいたのに、ちょうど読み終わったら、どっかに行っちゃいました。

そうですね、私はちょっと大げさですね(^◇^;)

人間の息子にも、いつもそうだったような…。

(中略)

お家を守ってくれてたり(それは、ちょっと感じてました)、思ってたよりも男らしい事が分かって、とても嬉しかったです。

私も少し心配性を手放して、大らかにやっていこうと思いました。

夫婦でいつも話しているのですが、ぽんちゃんが居なかったら、どんなにつまらない生活だっただろうねって。

ぽんちゃんに沢山ありがとうを言って、これからも楽しく生活していこうと思います。

ヒーリング、ありがとうございました。

またよろしくお願いします❤

(翌日後日談をいただきました)

ぽんさん、今朝はさらにさらにお兄さんになってまして、すごいなぁと感じました。

娘に対する視線も、大人で、何も知らない娘は、ちょっとビックリしてましたよ。

 

【事例】 Nさん(きなこさん)

Nさんと暮らしていたきなこさんは、Nさんご一家の海外移転により、Nさんのお母様と穏やかに日本で暮らしていました(きなこさんが高齢のため海外へは連れて行かれませんでした)。

ところが今年の春にご家族のご事情により、お母様はNさんのお兄様宅へきなこさんと一緒に一時的にお引越し。

環境が変わり、ご家庭内の事情もあって、きなこさんは怯えることもあり、すっかり痩せてよく戻すようになりましたが、病院の所見では異状なし。

まもなくご自宅に戻れるタイミングで、ヒーリングを申し込まれました。

環境の問題が大きそうなので、一度のヒーリングでどうにかなるものでもないかもしれないと思いましたが、きなこさんとつながってみると・・・

きなこさんは狭いところに隠れて、じっとご家族の様子を観察している姿で登場、この家はみんな大変なの」と教えてくれました。

お母様の手が自分に回らないのも理解していて、みんながそれぞれに頑張っていることもわかってはいるけど、その分きなこさんも常に精神状態が緊張していて、「とても美味しくご飯を食べられる心境にない」とのこと。

ゆっくり静かに寝たい、落ち着きたいと思っていて、やっと帰れることがわかって本当に嬉しそうでした。

ヒーリング中に、きなこさんは気持ちよさそうに横たわり、リラックスしている姿を見せてくれました。

とても我慢していたきなこさん、家族の事情をわかっているだけに、余計我慢されていたようです。

(Nさんと離れていることもわかってはいるけど、淋しい気持ちも当然ありました。)

環境さえ戻れば大丈夫だと思うことをお伝えし、すっごく頑張ったきなこさんに、お母様やNさんから沢山感謝して、「もう大丈夫」ってリラックスさせてあげていただくようお願いしました。

Nさんは「きなこは賢いし、イタズラとかしない子だし、我慢強い子だとは思っていた」とのこと。

その数日後、きなこさんがご自宅でゆっくりされている写真と、食欲が復活し沢山食べられるようになったとのご報告をいただきました。今では走り回っているそうです。

​ご自宅に戻ったきなこさんからは、心の底から湧き上がる、心が踊り出しそうなくらいの喜びが伝わってきました。

​よかったね〜、きなこさん。

 

​【ご感想】 Yさん(テトラくん)

この度は素晴らしいヒーリングをありがとうございました。

テトが怪我をしてることを発見した時はそれはもぅドキッとしました。

日課のパトロール中のケンカでやられたようでした。

まずは病院へ行き、適切な診察と処置をして頂きました。

治癒に時間は必要ですが、かなり落ち込んでいるように見えたのでヒーリングをお願いさせて頂きました。

これも神様のお導き!なんというタイミングの良さでしょう。

Chakyさんのヒーリングのご縁を授かりどんなに心強かったことでしょうか。

 

Chakyさんから、ヒーリングを行う日時を予め聞いてはおりませんでした。

すっかり食欲も元気も落ち込んでおりましたが、ヒーリングを依頼した翌日の朝「ご飯プリーズ」と催促されました。

早速ご報告すると、昨日と今朝ヒーリングをして下さったとのこと。

この日の夕方、経過チェックのため病院へ行くと膿が少し溜まっていました。

膿が溜まり痛みもあるだろうに、それでも食欲が回復してきたのはこれこそヒーリングの効果だと思いました。

 

ヒーリングと共に行った、アニマルコミ ュニケーションのご報告も頂きました。

今回の怪我は「ちょっと油断した」と言っており、それでも「パトロールは生き甲斐」だと。

また、「家を守る」という強いお役目の気持ちをもっていること、父のことが大好きなこと、同居の妹猫や私のことを心配してくれている気持ち等々。

こうして私の分かる言葉で伝えられるとそれはもぅテトの愛で体中が満たされ更にふくらみ(笑)、動物さんと共に生きる人生の喜びや素晴らしさを尚一層感じさせてくれました。本当にありがとうね!!

あ、テトから冷静な名言も聞かれました(^^;

テトと、より信頼し尊敬しあう絆で強く結ばれるよう私も成長したいと思います。

 

さて、ヒーリングをして頂いてからさらに一日が経過。

暑さ続きますが風が少しあり気持ちよい青空の早朝。

「ご飯プリーズ」でまた起こされ、小腹を満たしていざパトロ ールに勇んで出掛けて行きました。

傷の経過と心の回復とが伴って、一日一日元気になってくれる様子は何より嬉しい反応です。

 

この度はヒーリングのサポートを本当にありがとうございます。

Chakyさんに託された素晴らしい癒しのパワーに心から感謝いたします。

また、この愛の循環がたくさんの動物さんたちのしあわせに広がりますことを心より祈っています。

 

​【ご感想】 アニマルコミュニケーターyukiさん(むーさん・もかさん)

★ご本ニャンさんたちの感想を直接伺えるという貴重な体験をさせていただきました。

こちらのご感想は、ご報告(セッション時の様子)と併せて、ブログに掲載しております。​

セッションの様子

申し込む前のこと。

むーさん、もかさんに「Chakyがヒーリングを始めてね。あ、Chakyというのはかーちゃんのお友だちでね。」とごにょごにょとChakyの前情報を話しつつ、ヒーリング楽しみだねと当日をむかえたにゃんず。

Chakyのご挨拶を全部聞く前に、楽しみだったから早くと急かしちゃったと、むーさま。

ヒーリングを外の人(かーちゃん&とーちゃん以外)にしてもらうことが初めてだったので、興味もすごいあったみたい。むーさん視点でヒーリングの様子を聞いてみました。

『見たことのない真っ白な光につつまれ優しくなぜられる感じがして安心したのと、少し夏バテ気味で、心臓付近に負担を感じていたのだけど、そこを入念にしてもらったので身体が軽くなったよ~』と。

もかちゃんはどうだった?と聞いてみたら

『煮干しは?』と一言。笑。コミュニケーションで私にしてほしいことある?と聞かれてリクエストした「煮干し」を楽しみにしていたみたいです。

人見知りで怖がりのもかちゃん。お話は相変わらず苦手で、ヒーリングだけだから、話しかけてきたから『びっくりした!」って。笑。

それはかーちゃんが言わなかったからだねぇ、ごめんね。

でも、嫌だなぁと思ったら、すぐヒーリングしてもらえてよかったって。

そしてヒーリングの気持ち良さにはうっとりしていたようです。撫でられるのとは違うけど、これもいいね~と教えてくれました。

引っ越しとかの環境の変化でたまっていたストレスもすっかりなくなったみたい。

聞いていた通り「甘えること」もっと、甘えていいんだよ~と伝えました。もっと自然に甘えられるように気を配ります♪

 

ご報告の時に聞いたにゃんずが「かーちゃんのために申し込んでもらった」ということ。

このご報告を受ける前、会社のクーラーで冷えていた身体が背中からあったかくなって、なんだろう??とおもっていたのだけど、Chakyとむーさん、もかさん、みんなで私にヒーリングしてくれていたと聞いて感涙。

帰宅後、ありがとう♡とにゃんずに伝えたら『かーちゃんは働きすぎだから』と言われちゃいました。

そして、むーさんからヒーリングをお願いした理由も聞いたのです。

『かーちゃんが自分では開けられないようにした”記憶”にChakyはアクセスできるんだよ。そして癒やしてくれるんだよ。だからまだかーちゃんの本当の癒しはここからはじまるの。Chakyに手伝ってもらってね。自分でなんでもできるわけじゃないんだよ。でもかーちゃんは人間が怖い(嫌い)でしょう。本当に信用できる人が現れるのを私も待ってたんだよ。Chakyは私も好きだし、話してもいいかなと思ったんだ~』

むーさん曰く、私のトラウマは私が意識(思考)するところはもう解消してるけど、無意識化にあるものはまだまだ残っていて、しかも、自分で開けられないようにしっかり鍵をかけて封印しているそうなのです。だから存在に気付いたChakyになら、かーちゃんにもしてもらえると思ったそうで。。。

私のこの記憶は自分だけでなく、誰にも開けられないようにと闇に葬ったようなもの。

どんなものかは今はわからないのだけど、ざわざわしてます。(いい意味でね)

深い深い闇で、それこそどんな光も届かないだろうと思われた、闇にChakyの光が届いたということだと思ってます。

にゃんずからもまたリクエストしたいということだったので、これからもよろしくね☆

★yukiちゃんがブログでご紹介してくださいましたこちらから

 

【ご感想】 Yさん(LaLaちゃん)

★お二人の素敵な絆のわかる会話をブログに掲載しています。

美しい二人の美しい絆」

 

【ご感想】 Yさん(ジャックくん・マイケルくん)

こんばんは。今日はどうも有難うございました。早速ご報告も頂いて嬉しいです。

電車でメールが届いてることが分かり、家でじっくり読ませて頂こうと思いましたが、

我慢出来ずに電車で読んでしまいました。

ニッタリしてしまって、きっと周りの人から怪しまれたかもです(笑)

Chakyさんの対話はとても温かいですね(^-^)  温かいの一言につきます、
動物たちにも飼い主さんにもとても温かくてホッコリする感じです。

最近、気持ちが上がらない日が続いてましたが、久しぶりに心温まりました!

私もChakyさんのように温かい会話が出来るように、しっかりお話し出来るようになりたいです♪

 

マイケルとジャックの性格もよく出ちゃいましたね。

ジャックは「オレ」系かと思いましたが、強そうに振る舞っていてもやっぱり甘えたな感じですね。

マイケルは言葉というよりは態度で表現することが多いです。

何でもジャックが先でマイケルは後からな感じです。

 

ジャックに(マイケルにもですが)、声に出して「ずっとずっと元気でここにいて良いのよ、ここにいて欲しい」と伝えておきました(^-^)  

「もし病気になったら病院へは行って貰わなくちゃだけどね」とも付け足しましたが…

 

この度は本当にどうも有難うございました。暫くはこれを読み返してホッコリしたいと思います♪  

まだまだ猛暑が続いてますのでご自愛くださいませ。

(翌日ご報告いただきました)

昨夜から今朝にかけてのマイケルの甘えん坊が増していました(笑)
 

​★ジャックくんもいつも以上に見つめてくれたそうです。
Yさんの愛を更に感じたのでしょうね。

 

【事例】 Fさん(ぐっちゃん)

ぐっちゃんは最初ミニミニコミュニケーションだけさせて頂きました。
その時の登場のされ方は、薄いお座布団かクッションみたいなものに丸まって寝ている後ろ姿で、

ご挨拶してもなかなかお言葉を発せられず、ただ後ろ向きのまま、おしっぽで「わかってる」って

お返事をくれました。

立派なフサフサのご自慢のおしっぽをFさんがよく踏んでしまってシャーって怒られるそうで、

そのことをFさんは気にされていましたが、ぐっちゃんは意にも介していませんでした。

だってわざとじゃないのを知っているから。

「そりゃ、踏まれたら痛いに決まってる」っておっしゃってましたけどね。

お食事のことも、「お母さんが思ってる通りだと思ってくれて構わない」とのお言葉。

健康のためにプレミアムフードをお召し上がりなので、Fさんが美味しくなさそうと思っているフードは

やっぱりさほど・・・・(笑)

でもどれもこれもぜーんぜん、Fさんが気にされていたようには気にされていません。

淡々と、淡々と、当たり前のように幸せでいらっしゃいました。


その数日後の朝、Fさんから、夜にぐっちゃんがぐったり歩けないほど具合が悪くなってしまい救急に行かれたこと、
そして今から病院へ行ってくるとご連絡をいただき、大至急渾身のヒーリング。

その後、ぐっちゃんは病院でシャーシャー言う程ご回復されたとのこと。
ご高齢なので元気ぴんしゃんと言うわけには行かずとも、まずは日常を取り戻されてホッと一安心でした。

Fさんによると、ぐっちゃんはいつも「いってらっしゃい」も「おやすみ」も、諸々おしっぽでご挨拶されるそう。

ぐっちゃん流なのですね。

そしていつも淡々とされているとのこと。

ただ、当初Fさんにはお伝えしなかったのですが、お話しした時のぐっちゃんがたいぎそうで、「あぁ、ご高齢だな〜」と思っていたのです。

それを聞いたFさん、やっぱりしんどかったのねって涙されていました。

のちに「1週間前はどうなることかと思いました、ヒーリング効果絶大でしたよ」とおっしゃって頂きました。

ありがとうございます。
​ぐっちゃん、今年の夏は大変だけど、まだまだずっと元気でいてくださいませ。

 

【ご感想】 過去世リーディングリーダー Kunikoさん(じょにおくん・きなこちゃん)

★じょにおくんの毛皮発言がKunikoさんからの受け売りだったとは!びっくりして笑っちゃいました。
​面白癒し系のじょにおくんと、今回は控えめに登場されたきなこさんのお話の模様は、ブログに掲載しておりますKunikoさんの受け売りをするじょにおくん

 

事例&ご感想】 Sさん(ぽんずくん)②

 

★ぽんずくんをご依頼くださったSさんから、ご自身のヒーリングもご依頼いただきました。
Sさんはニッコニコで明るく優しい姿で登場。首、肩の硬さも感じられたので念入りに。
ご縁のあるらしい仏様のお姿も背後に見えました。
途中でぽんくんも一緒に受けるって登場してくれました。
ぽんくんはSさんの笑い声が好きで、「大きな人なんだよ」って教えてくれました。
​温かくて愛の大きな方だそうです(心配性だけど・笑)
最後に彼からSさんに伝えてって。「僕はお助け猫なんだよ」。
​お助け猫って表現がかわいくてたまりませんね。

Sさんのご感想をほんの一部ご紹介です。
 

そういえば首の凝りがすごく楽になってる。
凝ってるって思ってなかったんだけど、凝ってたんだって気がついた!!
首から肩、背中にかけてもすごく楽。ほわ〜〜ってしてる。

ピッカピカにしてくれて本当にありがとう。
ぽんの お助け猫 も嬉しかった!! 嬉しいと涙出るね。

何回読んでも嬉しいわ〜。

(後日のことです)
今朝のぽんちゃんはお助け猫でした〜!

旦那に頼み事したんだけど、すっかり忘れてたのに、ぽんちゃんがそこにいて思い出した!って喜んでた。

正にお助け猫!

素晴らしいわ〜、うちのぽんさん!

 

【ご感想】 Kさん(タイガくん・ゆずくん・ルンナちゃん)

(一部抜粋です)

木曜の夜からは、タイガとゆずがよそよそしく、かわいこはべったりの甘えん坊のようになっていました。

一体何があったの?とそれぞれに聞くくらいの変わりようでした。

で、今日は、あまりに暑いので心配になり、12時ごろに一度家に帰ったところ、今度はタイガとゆずがべったり。

うーん?というよりはいたわりに来てくれる感じで優しい雰囲気いっぱい出してました(今も)。

一方かわいこは、今朝までの様子とうってかわって、出迎えてくれない、近づかない、目も合わせない、

いつもはウニョウニョいっぱい話すのににゃーとも言わない。

何があったの?とまた聞いちゃう感じでした。

それぞれの想い、分かりました。

もう少し繰り返して考えてみて、しっかり受け止めますね。

ありがとうございます。

なによりも、こんな私にずっと付き合って寄り添って助けてくれているタイガとゆずとかわいこに感謝です。

ありがたいことです。

帰宅後、お礼とこれからもよろしくお願いしますね、とお話ししました。

 

家の雰囲気、猫たちの生活環境を良くするも悪くするも私次第なんですね。

落ち着いて、ゆっくり、慌てないで着実に、というのは今までも猫たちからのメッセージとして言われたことがありました。

したいことを、追われるのでなく楽しんでできるようにするための方法も、多分色々考えられそうです。

1つずつ実行して行きますね。

実は今日はイライラしていません。

今までだったらイラッと来たかもしれないことにも、そんなこともあるある、と穏やかな気持ちで過ごせています。

ヒーリングをしていただいたおかげなのかなぁ、ありがたいなぁと感謝しています。

 

たくさんのヒトや動物さんから助けて〜のお願いが届いていることでしょうね。

暑い毎日ですが、どうぞお元気でお過ごしくださいね!

私も猫たちに助けてもらいながら、悩みながら、一緒に幸せを見つけます。

この度は本当にありがとうございました〜!

 

【ご感想】 Mさん(プリンスくん・クロさん)

今日はプリンスと地域ネコのクロちゃんにヒーリングをありがとうございました!

まずは、我が家の長男プリンスへのヒーリングとコミニケーションの内容を読み返しては胸いっぱいになり涙しています。

 

ヒーリングを受けた後、頂いたメールを読んでいたら和室で寝ていたプリンスが起きてきて、側に来てお礼?報告しに来てくれました^ ^

 

元保護犬で預かりボランティアをしていた時のワンコで、数々のお見合い中涙を流して毎回破断に。

その理由をChakyが聞いてくれました。

 

ここじゃないと思ってた。

そして、やっとやっと見つけた。ずっとずっと迎えに来てくれるのを待っていたんだと。

プリンスは我が家に来たいと決めてくれてずっと待っていたんですね!

数年前のその頃の出来事が蘇り涙が出てきます。

カミナリと雨の音をあんなに怖がる理由もよくわかりました。

 

何より胸いっぱいになってしまったのは、プリンスが伝えてくれた気持ちの数々。

年取ったけど、年取るのがもったいない感じ

もっと長く居たい

これからもよろしくね

気づけばいつの間にか時間が経っていた。毎日楽しい

出かける時に持ち上げて抱っこされる時が嬉しいなどなど

 

これからもみんなとゆっくりゆっくり余生を楽しんで欲しい!

一緒に生きれるこの一瞬がより一層、尊く感じます。

家族になってくれてありがとう!優しくて かわいいプリンス自慢の長男です。

 

今回、実家によく来ている地域ネコのクロちゃんのヒーリングもお願いさせて頂きました。

自分でも慎重な性格と話してくれたそうで、ほんとにその通りだと思います。

話し方も淡々と遠慮がちで健気な感じなんですね。

後ろ足がびっこなのも本人は受け入れて生きていること。外で生きている子達の逞しさも感じました。

健気なクロちゃんの心の声が聞けて嬉しかったです!

実家が気に入ってくれてるようなので、これからも見守らせて(勝手に^^;)もらおう。

 

多忙な中、丁重にヒーリングとコミニケーションをしてくれて本当にありがとう!

感謝の気持ちでいっぱいです。

また、我が家の他の子達も順番でお願いさせて頂きたいと思います。

その時はまた、よろしくお願いします🐶🐶🐶🐶

キーちゃんありがとう!

Chakyありがとう!

 

【事例】Sさん(マリンさん・ロビンくん)​←クリックしてください。

​【事例】Y子ちゃん(トラさん) ←クリックしてください。

☆【事例】Kちゃん(たーさん) ←クリックしてください。

その他の事例はこちらから​ 👈クリックしてください

Lamplight animal healing

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now